NEWS
  • 発刊・刊行

デザイン学科 敷城こなつ講師が原作を担当する、京都の「通り」キャラクター化コンテンツ「~はんなり京都~お通り男史」が 初小説化しました

嵯峨美術大学キャラクターデザイン領域の敷城こなつ先生が原作を担当している、
京都の「通り」キャラクター化コンテンツ「~はんなり京都~お通り男史」が
初小説化しました!全国の書店で発売します。
敷城こなつ先生が表紙絵を担当しています。
また同領域の今市阿寒先生もモノクロ挿絵を描きおろしされています。
大垣書店烏丸三条店のショーウィンドウにて大型広告が掲載されますので
近くをお通りの際は是非ご覧になってください。

「~はんなり京都~お通り男史」
公式サイト:https://otori-danshi.com/index.html

書 名:~はんなり京都~ お通り男史 浄化古伝
発売日:2021年6月10日(木)
発行所:株式会社双葉社
本体定価:660円(税込726円)
著 者:亰大路
表紙イラスト:敷城こなつ
挿 絵:ムラシゲ、三廼、今市阿寒、トミダトモミ
小説「~はんなり京都~ お通り男史 浄化古伝」とは

人が歩いて道はでき、人の知らぬ間に道には神が宿る―
多くの人々を魅了する古都、京都。碁盤の目状に広がる歴史ある通りには、『通神(とおりがみ)』という神様が存在していた。彼らの世界『亰(みやこ)』は、現実の京都と表裏一体の関係だ。しかし昨今、人間の悪意や失意が『澱(よど)』となって通りに溜まり、彼らの記憶や京都にも悪影響が及びつつあった。通神の祈りだけでは、澱を祓うことができないと悟った彼らは、彼らを〝視る〟ことができる人間『神和(かんなぎ)』を見つけ出し、京都の未来のために古い儀式をよみがえらせることに――今、京都の通りを舞台にした『通神』と『神和』の物語が始まる!

全国のアニメイト、大垣書店(京都)、ふたば書房(京都)でも小説に合わせてお通り男史グッズが販売決定しました。また6/10〜27までクリアしおりプレゼントキャンペーンも実施しています。

https://www.atpress.ne.jp/news/259834/amp?__twitter_impression=true

page top